読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍が自分の尻尾を自分のだと気付かず、じゃれるように追いしけてたらマヌケ

ようやく捕まえて自分の尻尾だと分かった瞬間も、マヌケ

名は体を表すというのなら、この例え話しはまさしく俺自身

黒に包み込まれたのてはなく、黒を手に取った

青がやって来たのではなく、元々青だった

混ざって汚い色になって、やがて醜いものへ

すがり付いてきた

女々しい程に

結末はいつも同じで、結末が分かっていた

分かってしまう結末ほど、つまらないものはない

振り子が一定に動き続けるのなら、俺も一定でいたい

安定が安心に繋がる

安らげる心は居場所になる

不安定要素からまず取り除くべき

全ては自分次第

尻尾を追いかけるのはやめよう