読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反省

・・・・・・というわけで、ここ数日の日記に書いたように

DDTさいたまスーパーアリーナ興行を観戦してきました

私的には、さいたまスーパーアリーナのメインアリーナには

初めて、足を踏み入れたわけですが

まあ、広い会場なわけですよ

横浜アリーナと、有明コロシアムを足して、1.5で割ったような感じ

でしょうかね?

12時半に会場入りして(結局ファンクラブのアレは使いませんでした)

ポツポツと席が埋まっていく様子を見ていたのですが

正直「この客席が本当に埋まるのかな?」と思っていました

でも、結果的に第1試合が始まる頃には

開放されている座席の9割ぐらいは埋まったように思います

主催者発表で10702人だったみたいですが

それぐらいの人数は人が入っていましたね

個人的な反省点・・・がありまして

座席のチョイスがアレでしたね

普段私は、紙テープを投げる可能性のある団体の興行では

後楽園でも春日部でも横浜ラジアントでも

できるだけ右端の座席か、通路側の席をチョイスするようにしています

それは、右手で思い切って紙テープを投げやすくするため

今回のSSAのチケットは、ファンクラブの先行予約で購入したものであり

それは普段のDDTでも東京女子でも変わらないのですが

今回の座席も、右端の座席番号を希望して申し込んだのですけど

実際の座席番号は、右端でも左端でもなく列の中央でした

だから、当初はいつものように

Twitterのフォロワーさん達で

「紙テの投げ手を募集」みたいなアレを書いている人がいたら

「自分が投げますよ〜」と名乗り出ていたのですけど

自分の座席が、列の中央に近いところだと気が付いた時点で

(座席番号で気が付いた)

名乗り出るのをSTOPしました

やはり、右隣にも左隣にも人がいる状態だと

右腕のテークバックがちゃんと出来ないですね

具体的には、肩と肘が上下と前後にしか動かせず、左右の動きが出来ない

そんな感じなので

席が3列目とまあまあ近かったので

リングの中に入るようには投げれましたけど

紙テープが理想的な弧を描くように投げるのは至難の業でした

やはり両国と同等以上の会場のビックマッチでは

ちゃんと自分で座席をチョイスして、チケットを買うべきなのでしょうね

ちなみに、8月の両国ピーターパンでは

「ちゃんとした席」を入手しているので

紙テは、誰のでも投げるつもりであります(微笑)