読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターボの交換準備

新しいターボが届いたので、オイルや冷却水の接続を移植。

ついでに前からやっていた貧乏チューン(予算300円程度)も

移植。

内容はウエストケートのプッシュロッド先端に小さいUボルトを

取付て、片方に広めのワッシャーを追加ナットで留める。

ここにはスプリングを引っかけます。

反対側はターボアウトレットパイプの取付ボルトにフックを

かませて共締めし、そこにスプリングの反対側を引っかけます。

これだけでブースト0.1〜0.15くらい上がり、

交換前のターボでは0.8でした。

(バネレート変更で可変可能、燃料カットはブースト圧0.9以上)

加速が向上するのが体感できますよ!

エンジンの燃調は標準が濃いので、こんな程度のブーストUPでは

問題有りませんが、プラグの熱価が低いので、

標準の5番(NGK表示)を6番に交換すると、

焼け方が丁度良い、薄い狐色になります。