季節もの

先週に引き続きMainstream Jazzにこだわりカウント・ベイシーのチョット古めの曲をやることにするが、その前にここ数年やっていない季節ものApril In Parisをやることに。数回やるとそれなりのレベルになっている。

今回は、アルトのバンドマスダさんに来ていただき5 Sax, トランペットとトロンボーンは各2と相変わらずサミシイ。トロンボーンなら誰が吹いてもそれ程かわらないが、同じ二人でも今週はバンマスのトランペットが入っているので前週よりレベルが3ランクアップ。

前週の練習でボツにしようと思っていたFanfare for common manだが、今回は後で聞いてみるとかなりいいじゃないか。

ここからはMainstream 系Jazzの曲で、Tickle toe, Swingin’ The Blue, Teddy The Toad, 9:20 Special, Scoot, Jive at 5等をやって終了。

終了後はバンドマスダさんも参加で6名で四文屋に突入。いつもの通りビールで乾杯。当バンドでは禁じているが今回は特別ということで梅割り金宮焼酎を数人が注文。私も久方ぶりにいただき酩酊してご帰宅。

広告を非表示にする