読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本】翔太の夏−秘密の山のカブトムシ

那須正幹・作/スカイエマ・絵 『翔太の夏−秘密の山のカブトムシ』 旺文社(2008年)

翔太が父親の仕事の都合で父親が育った街に引っ越してきたのは小4の春休み。4月からは5年生が8人だけの小学校に通い始めますが、そこで翔太はあっさりと元気な田舎の子供になっていきます。

なかでもみんなが熱中しているのはカブトムシのチャンピオン争い。大きくて強いカブトムシを探しに山へ行って遭難騒ぎを起こしたりもしてますが、それでめげる子供たちでは無いようですぅ。

ここで描かれている山里の様子は、懐かしく感じられる保護者の方も少なくないんじゃないかなぁ。