読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美女と野獣

Good Morning!

公約を守ったマダムです。

昨日のお休みも楽しさ120%!

恒例の小さき者たちや観葉植物さんとゆったりし

そのごイチゴ大福をくるりんちょ

歯医者さんへ出向き(定期健診?)

お店の仕入れもすまし

もちろん体のリフレッシュなかばやし整骨院様へも向かい

晩御飯を食べて・・・

昨日のめーんえべんとっ!

公約通り(誰と約束してんっ!)

美女と野獣】行ってまいりましたわよっ!

(カナリハナイキアライヨ)

ブルク7のシネマ1

ハイ当然字幕版、せっかくのミュージカル仕立てですから

本当の歌声が聴きたいではありませんかっ

満足です、アニメ版と遜色なく歌が盛り込まれておりました

ポット婦人箒さんたちも素敵な仕上がりでございました。

実は実写版といえば数年前に

ヴァンサン・カッセル(だったっけ?)が野獣さんを演じた

フランス映画がありましたが

ワタクシ的にあれは残念でした

【切ないロマンス】だと思いながら見たのですが

う〜〜ん、さすがおフランス映画・・・くらい・・・

まぁ、原作自体なんだかんだで暗い設定なので

もしかしたらディズニーさんのアニメがイレギュラーなのかもしれませんが

その点今作はさすがディズニー

実写版なのでやや大人向けのラブロマンステイスト

ですがアニメ版に引けを取らないミュージカル仕立て

最初にエマが登場したときは

「んまぁぁ、ハーマイオニーってば大きくなって!」

と、大阪のおばちゃん丸出しでうなづいてしまいましたが

美しく成長したエマタンには

ハーマイオニーの面影はみじんもなかったのでございます。

ですが途中で頭からすっぽりマントを被るシーンとか

棒っきれを鷲掴んで野獣に群がる狼に殴りかかるシーンで

「ああ、ハーマイオニーは健在よ!!」

いえ、まぁ、ベルってあんなに勇ましかったかしら?

というのはまた別のお話し

で、吹き替え版の方のキャストを見れば

声優を務める方々がミュージカル畑の方がほとんどで

しかもポット婦人が岩崎宏美さんですとぉっ!!

ううう、これは吹き替え版も見ろよってことですか?

そうなんですね?(誰もそんなことは言ってない)

ジャングルブックの吹き替え版もまだ見てないから

今作がレンタルになるのを待って両方借りようかなぁ?

そんなこんなで今回も

楽しい休日を過ごさせていただきました!