読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人でありながら日本語って変?と思うこと?

日本人でありながら日本語って変?と思うことに出くわします。今日は。その事例をひとつ。

事例?:”できる”と”できた”。

日本語の”できる”の意味を英語にすると,canまたはpossible。日本語で,通常,動詞に”た”をつけると,過去形になる。すると,”できる”過去形は,”できた”となるはず。

ところが,”できた”の過去形であるはずの”できた”の意味を,英語にすると,completed(完了した)となり,canの過去形であるcouldにはならない。couldの意味にするには,”できたかもしれない”にしなければならない。

他方,”できる”の文章語である”可能である”の過去形”可能だった”は,couldの意味になる。日本人にとっても,なにか,非常にややこしい。