大和とミサイル

戦争は反対だけれど、戦艦大和、武蔵や零戦が好きだというひとは多いとおもう。

大和や武蔵はワシントン海軍軍縮条約で戦艦の数を制限された結果できた巨大戦艦だと思う。

北朝鮮で作られるミサイルや核爆弾といのは、戦前の日本の大和であったり零戦であったり、そういう自分たちの力の象徴の世でもあると思う。それによって列強と肩を並べる。

とはいえ日本への制裁で石油輸出を停めたアメリカもまさか自分の国に攻撃してくるだろうとは、想定はしてても現実にはあり得ないと思っていたと思う。

しかし日本は真珠湾を奇襲攻撃した。今の北朝鮮は戦前の日本と酷似していると思う。戦前の自国の猛烈な反省がなければ今の北朝鮮と対話を進めるのは無理だと思う。

そして日本を例にするなら、北朝鮮が沖縄の米軍基地や米軍本土を攻撃するということを全く杞憂だとは言えなくなっている。

広告を非表示にする