親父と息子の口喧嘩(将棋の藤井聡太四段、29連勝の新記録達成)

親父将棋の最年少プロ棋士藤井聡太四段14は26日、東京千駄ケ谷将棋会館で行われた竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段19に勝ち、公式戦の新記録となる29連勝を達成。神谷広志八段56が昭和62年度に樹立した歴代最多の28連勝を30年ぶりに塗り替える快挙を成し遂げたんだそうだ(産経ニュス201762621:26更新)。

ただただ凄いの一語に尽きるね。

本物の天才だ。

連勝記録はともかく、このまますくすく成長して平成生まれの大棋士となってほしい。