エアしこりとお悔やみと、真っ直ぐ愛を受け取れないまわりくどさ。

黙っておこうと思っていましたが、見つけてしまったら黙っておけません。

悲しいです、信じられません

お悔やみ申し上げます

だのを、いちいち言う件に関しては、さきこさんが書いてくれたので、

私は、

私にも子どもがいるので、真央ちゃんの気持ちを考えたら胸が張り裂けそう

とか、

子どもを残して旅立つ気持ちを、想像したら泣けてくる

って、言う人たちに言います。

勝手に可哀想な子にするなよ!

自分の気持ちで考えたことを疑えよ!

真央ちゃんの気持ちは、真央ちゃんにしかわからないです。

私は、子どもを残して旅立つ気持ちがわからないです。

経験してないから。

いくら今の私が、想像したところで、全くわからないです。

前提として、可哀想がないですから。

バカみたいに騒いでる人たちは、友達か?親戚か?と思います。

私は、子どもを可哀想扱いすることが、腹が立つ。

いちいち言うなら、

黙って信じて見守ってあげろ!

真央ちゃんが、子どもたちをとっても大事にしてたのを読んでないんですか?

読んでないですよね。

読んでいたら、愛を受け取っていたら、

可哀想な子どもにして、勝手に胸を張り裂けませんから。

胸が張り裂けそうな私、悦!

に、なりません。

ちなみに、エアしこりを見つけて騒ぐ人、

バカにしてんの?

と、思います。

真央ちゃんの訃報を聞いて、しこりを見つけて病院に行き、しこりなんて無かった人が大勢いて、嫌になります。

真央ちゃんは、最初っから、検査に行くように言ってくれてましたよね?

亡くなったからって、怖くなって、不安になって、

エアしこりを見つけ出して。

まわりくどい!

不安になったから、検査に来ました!

で、いいでしょ??

だいたい、不安になるその生き様を疑って!です。

真央ちゃんの気持ちを、無駄に察する脳を、

真央ちゃんが伝えたかったことを察する脳に変えるべきです。

少なくとも、

まわりくどくエクスキューズをつけて、不安になったり安心したりごっこをして欲しいとは望んでないことがわからないんですか?

不安になって、エアしこりを見つけて、

あー、病院に行ける名目が出来た!と安心して、エアしこりに不安になり、病院に行ってエアしこりだとわかり、安心する。

どれだけ今を生きてないんだよ!

真央ちゃんは、今を見せてくれてましたよ。

体も心も。

それを、受け取れよ!

ここ、受け取れよ!

私は、今、生きている

これを、受け取れよ!

私が発見した、記事の人は、

違いを尊重することをまわりくどく書いていましたが、

尊重してるのだったら、あんなこと書きませんからね。

まわりくどいんです、やっぱり。

勝手に可哀想扱いする人って。

私を尊重してよ!って言いたいだけだろ!

何度も言いますが、

上っ面を見て、上っ面で生きている間は、まわりくどいです。

まわりくどいことにも気付かないぐらい、自分を知らないんです。

想いを馳せて、涙するのはなぜか?を疑えって!

訃報を聞いて、怖くなるのを疑って!

人を可哀想がる神経を疑えって!

その生き様、疑えって!

健康であろうが、病気であろうが、

1日1日、死に近付いている今を生きている。

なぜ、これがわからない???

そして、今、どんな状況であろうと、

愛が溢れていることが、なぜわからない?

こんなにも、愛が溢れている世界に生きていて、なぜわからない?

なぜ、真っ直ぐ受け取れない?

なぜ、自分の心を真っ直ぐ見れない?

なぜ、無駄にまわりくどくなる?

疑えって!

本気で疑え!

黙っておくつもりでしたが、書いたついでに、書いておくと、この件で、無駄に騒いだ人って、

セットで、障害者をマウンティングしていますからね。

障害児障害者について、私が想うことを書く時がきた。

すなわち、受容してないんですよ。

自分自身を。

自分自身を受容しないうちは、ずっと勝ち負けの世界です。

くだらない勝ち負けの世界です。

私は、このくだらない勝ち負けの世界を皆殺しにしたい。

授乳マウンティングも、妊娠出産マウンティングも、障害者マウンティングも、子どもマウンティングも、全部全部、

女を全受容してないから。

勝ち負けの世界に、女はいません。

勝ち負けの世界では、女でいられないんだなと、よくわかりました。

常識人ぶって、道徳人間ぶって、最も非常識ですからね、勝ち負けマウンティングゴリラは。

バカにしてるのではないです。

バカだ!と言っています。

私、まわりくどいのが大嫌い。

母は、腎臓ガンでした。

オペをして、もうすぐ2年になります。

そして、脳腫瘍があります。

私は、1度も母を可哀想だと思ったことはないし、母は全力で幸せそうです。

元気です。

私は、母がどんな治療法を選ぼうが尊重しています。

尊重する責任を引き受けています。

身内に癌患者がいないんでしょうと、勝手に決め付ける人がいるので、書いておきますが、

祖父2人とも癌で亡くなりましたし、伯母も何度も何度も転移を繰り返し亡くなりました。

可哀想な目で、寄り添われることが、

どれだけ気持ち悪いのか、私はよく知っています。

もし私が死んだとして、

娘たちを可哀想扱いされるのは、絶対に嫌です。

可哀想じゃないし。

そして、可哀想かどうかは娘たちが決めることであり、少なくとも、私は、

自分を可哀想にするような在り方を魅せてきてはいない。

今ここを生きる姿を、分かち合っている。

私の愛を、全力で注いでいる。

娘たちの愛を、全力で受け取っている。

開催予定のトークライブセミナー

2017714金13:00目黒パーシモンホール

募集中お申し込みはこち

SAORIYAMAMURA単独トークライブ

いかなる時も自分LOVEどうしたって幸せにしかならないトークライブ

2017714金19:0021:30目黒パーシモンホール

募集中お申し込みはこち

アフターパーティーどうしたって幸せにしかならないトークライブ

10月継続コース

募集中お申し込みはこちら志を共に、願いの先の夢を叶える10月継続コース募集開始です

SAORIYAMAMURAHPはこちらから

SAORIYAMAMURAネットショップはこちらから

SAORIYAMAMURAセレクト

アメリカ子ども服6月15日入荷

新時代の女性哲学SAKIKO&SAORI

ニコニコチャンネル始動

SAORIYAMAMURAプロデュース

オードパルファン

SAORIYAMAMURA

LINEスタンプ販売中

SAORIYAMAMURA

CDSAORIYAMAMURA

好評発売中

株式会社SAORIYAMAMURAへの全てのお問い合わせはこちらへ

Eメール-cojp