優しさ優しさ

一週間が始まり、

またいつもの毎日を過ごさなくてはいけませんが、

上手く過ごせません。

ずっと頭の中片隅に、重いものが引っかかっていて、

不自由な感じがします。

他のことを考える

という方法がいいと病院の先生から言われていますが、

誰かと話すわけでもなく、

自分の頭の中だけで、色想像してみても、

微たるもので、あっという間に引き戻されます。

自分の弱さを思い知ります。

とても優しく、夫婦仲もいい妹に、

ケンカしたらどうなるの?と聞いたことがあります。

すると、

ケンカの最中、妹は怒って怒って伝えているのに、

旦那さんは穏やかな顔。

もともと怒るという感情があまり起きない、

妹に輪を掛けて優しい旦那さんですが、

怒っている妹を見て、

ケンカもいいなぁと思っているそうです。

一緒にいるから、ケンカもする。

妹は滅多に怒らないから、

怒ってるんだぁと微笑ましくなる。

だから、怒る感情が起きない。

妹はそれを聞いて怒っている気持ちが消えてしまい、

いつのまにか終わっているそうです。

時に、もっと腹が立ったり、

反応してほしいと思うこともあるそうですが、

それも、時のこと。

優しい優しいの夫婦は、こうなんだと知りました。

妹夫婦から、学ぶことがたくさんです。

切り替えられない自分は、とても小さいです。

でも、

今の自分の気持ちや状態を無理して抑えたり、

変えたりしてもいけないとも知っています。

ずっと良い人正しい人になりたかった私は、

自分を偽ってしまったことで、

一番人が遠ざかることを経験しました。

淋しくて、温かさが欲しくて、

ずっともがいていた幼い自分が、今の私に教えてくれています。

自分の気持ちが、前を向くまで、

しばらくそっとしておいてあげようと思います。

考えてしまう時は考えて、

自分の心と、実際に頭を撫でてあげ、

がんばってるのを認めてあげようと思います。

時間というものが、

心をほぐしてくれるかもしれません。

今日も、一歩も外へ出られませんでした。

でも、息子とたくさんお話をし、触れ合い、

踊ったり笑ったりはしゃいだりする息子に癒され、

息子が楽しそうに過ごしてくれたことに、

今日も良い一日だったと思うことにします。

明日は、息子のために何か楽しいことをしてあげたいなぁ。

今日という日を救ってくれたお礼です。

優しく元気に育ってくれて、ありがとう。