【時評】加工食品:製造者の表示も義務化せよ!

加工食品の原産地表示は重要。義務化は良いことだ。

さらには、食の安心のためにも、製造者の表示も義務化すべきだ。

大手スーパーのプライベートブランドには、販売者であるスーパー名しか表示がなく、製造者が隠されているものもある。

どこで、誰が作っているのかわからない食べ物は、食べたくない。だから買っていない。

牛乳やヨーグルト、チーズは、プライベートブランドでも製造者が表示されている。法律で表示が命じられているからだ。

他の加工品、冷凍食品やスナック類も表示すべきだ。

大手商社が販売しているプライベートブランドは、以前から製造者が表示されている。

良心的なので、スナック類だけはその大手商社のプライベートブランドを買っている。

100円ショップのスナックは、メーカー品が多いので、これも愛用している。

食の安全&安心が求められる時代になっているのに、いまだ某大手スーパーのプライベートブランドには、製造者が表示されていない。

謎である。

それとも三重や愛知の人は、食の安全&安心に無関心なのだろうか。

三重か愛知に本社がある某大手スーパーである。

■全加工食品で原産地表示=政府へ答申、22年完全実施―消費者委

(時事通信社 - 08月10日 20:01)