納涼怪談シリーズ12

ある町に寿司屋があった 常連客の人がいた 客が 「隣のラーメン屋また閉店か」と言った 寿司屋の親父は 「そうですどうも隣の店舗はダメですな」 と 実はその寿司屋の隣に今まで何回か 店を開いたが続かないのである まず最初に 蕎麦屋ができた 繁盛はしたが半年で閉店 次に洋食屋ができ そこも大繁盛だったが 1年で閉店 そして最近まではラーメン屋をしていたが 繁盛したものの閉店 そして客が「死因は」と聞いた 死因 そう寿司屋の隣の店は主人がみんな死んで 閉店するのだ 蕎麦屋は飛び降り自殺 洋食屋は焼身自殺 ラーメン屋は首吊り自殺と みんな自殺である 皆様も何をやっても続かない場所とかは 知ってるはずだろう 寿司屋の店長も気味が悪いので もうすぐ移転するのだ 今お盆真最中